トランプ大統領2017年就任演説
トランプ大統領2017年就任演説
Level.★★★☆☆

2017年1月20日に,連邦議会議事堂前に行われたトランプ大統領の就任演説。これまでの通商・防衛・移民政策はアメリカの国益を犠牲にするものと批判し「アメリカン・ファースト」を強調し,あらゆる政策は自国の国民を利するためになすべきだと宣言した。また,イスラムのテロリズムを地球から撲滅させる,貿易赤字の相手国への激しい非難など,異例の就任演説となった。carnage(殺りく),depletion(枯渇),ipped(引き裂かれた),sprawl(無秩序),ubsidized(補助を受けた),trapped(閉じ込められた)など,これまでの就任演説では使われなかった攻撃的,差別的な単語を使ったことも話題になった。オバマ大統領など歴代の大統領の就任演説と比べると,平易な単語と短い文を多用し,内容がシンプルで,発話もゆっくりで分かりやすい…。
© US government

動画1:就任演説
動画2:宣誓(演説の直前に行われる)


動画1   動画2  
閉じる