ニュースや映画,アニメなど動画で英語学習!学習サポート付





第二次大戦 イタリアの人間魚雷
第二次大戦 イタリアの人間魚雷
Level. ★★★★☆

第二次大戦時,イタリアでは2人乗りの人間魚雷「マイアーレ(豚の意味)」が開発され,大きな戦果を上げた。魚雷はオープン型の潜水艦で,潜水服を着た兵士が乗って敵船に近づき,敵船の底に爆弾を取り付けた。
特に1941年のアレクサンドリア港攻撃では,わずか3隻6名でイギリスの戦艦2隻とタンカー1隻などを大破させ,地中海でのイギリス海軍を壊滅状態に追い込むことに成功する。6名は作戦後イギリス軍の捕虜になるが,戦後開放されイタリアで英雄として迎えられた。その後隊長のデ・ラ・ペンネはイタリア海軍に復帰し,副提督まで昇進し,現在でもイタリアの駆逐艦「デ・ラ・ペンネ号」にその名を残している。
なお,似た兵器は日本軍にも存在し(日本軍の方が精巧),特に「回天」は日本軍初の特攻兵器として知られる…。
© Wargaming Group Limited(CC BY 3.0)




閉じる