ご利用案内


スラッシュリーディングにより複雑な英文でもシンプルになり,文の構造を把握する力が身に付くとともに,より正確に,より速く理解できるようになります。


1.レベル(目安)


  • ★☆☆☆☆ 高校初級(英検3級,TOEIC300)
  • ★★☆☆☆ 高校中級(英検準2級,TOEIC450)
  • ★★★☆☆ 高校上級(英検2級,TOEIC600)
  • ★★★★☆ 大学以上(英検準1級,TOEIC800)
  • ★★★★★ 上級者向け

2.学習補助


学習補助 文構造とルビ訳(上)

 文を句や節で分割し(スラッシュリーディング),難しい語彙にはルビ訳を添えました。返り読みを避け,英語の語順のまま理解するトレーニングができます。

訳(下)

 スラッシュごとに直訳を付けました。分かりにくい部分にはコメントを添えたので,英語特有の表現に慣れることもできます。

 ※動詞の訳は,原形の意味をカッコ付きで表示しています。




3.設定


設定 ルビ訳(目安)
 ルビ訳が付く語彙のレベルが変わります。

 高校初級L 高校中級以上の語彙。

 高校L 高校上級以上の語彙。

 大学L 大学以上の語彙。

文構造
 非表示にすることも可能です。

 スラッシュ 句ごとの区切り(名詞句,副詞句,形容詞句)。

 カッコ 名詞のまとまりのうち,特に分かりにくい部分。

 二重カッコ 挿入のうち(語,句,節),特に分かりにくい部分。

再生速度

 動画上で選択できる再生速度を2つ選びます。

※変更内容は次回の再生時より反映します。

※同一の語彙でも,動画によりレベル表記が異なることがあります(語彙の意味の推測のしやすさ,語彙が特殊な意味で使われているなど)。



4.字幕の一括表示


字幕の一括表示 ビューア下部で,字幕(ルビ訳)や訳を2つ選択し[表示]をクリックすると,字幕や訳を一括表示できます。
※A4サイズでの印刷に最適化しています。


5.スマートフォンでの視聴


スマートフォン 課金中の方は,ご使用の会員番号でPCや他のスマートフォン(アプリ)でも,追加料金無しで全ての動画を視聴できます。利用できる端末数に制限はありませんが,同時ログインは1端末のみです。

※2台の端末で同時にログインした場合,後にログインした端末が優先されます。




6.課金(Amazonペイメント)


30日 1,000 円(税込み) (ご購入ページ(Amazonペイメント)
すべての動画を無制限に視聴できます。他のPC やスマホアプリでも,追加料金なしで視聴できます(同時接続は1端末のみ)。
【注意】ご購入いただく場合は,先に会員登録をし,ログインをお願いいたします。

※期間には購入日を含みます。課金は継続されますが,30日単位でいつでも解約可能です。


Amazonマーク 【Amazonへのお問い合わせ】
TEL:0120-999-373(携帯電話も可,24時間対応)
フォーム(メール,電話)


【課金停止】
Amazonの定期購入契約の管理ページ( 定期購入の管理 )からお手続きください。

※課金期間が残っている状態で解約された場合でも,残りの期間は継続してご利用いただけます。









 

スラッシュリーディングの利点


スラッシュリーディングは句や節ごとに英文の意味を取るテクニックで,複雑な英語でもシンプルになります。
  • 返り読みを避け,英語の語順のまま理解できます。
  • より正確に,より速く理解できます。
  • 文の構造を把握する力が身に付き,書く力や話す力も向上します。

英語は一定のレベル以上(一般には高校上級(英検2級)程度)になると,ひじょうに上達しにくくなります。実際に,語彙や文法・語法の十分な知識がある中学や高校の英語教員でも,英検準1級以上の英語力のある教員は3割程度だそうです。スラッシュリーディングはこの段階以上の学習者に特に効果が高いことが実証されています。

英語は日本語とは文法や語法,語彙だけではなく,バックの思考方法や表現方法,文化なども大きく異なります。そのため日本人にとって英語をそのまま理解することは難しく,特に複雑な内容は日本語を通して理解する必要があります。これは大きな負担で,人間の脳の処理能力には限界があり,トレーニングによって向上させることもほとんど不可能です。しかし,スラッシュリーディングでは英語がシンプルになるため,処理のハードルを大きく下げることができます。



人間は長い進化を経て言語能力を身に付けてきました。しかし近世まで,日本語と英語のような大きく異なる言語集団が広く交流することはほとんどありませんでした。そのため,人間には大きく異なる2言語の両方を高度に習得する能力はない(必要がなかった)のかもしれません。

幼少期に両方の言語に接することにより習得できることもありますが(いわゆるバイリンガル),これは個人の素質に依存する部分が大きく,両方の言語とも中途半端にしか身に付かない弊害もあるようです(ダブルリミテッド)。特に男性は女性に比べ言語能力が低く,深刻な弊害に結び付くことがあります。
言語はコミュニケーションに使われるだけではなく,個人の思考活動にも影響します。そのため,フィリピンやシンガポールなど英語と母国語の両方が使われている国では,幼少期に敢えて母国語の方に必要以上に触れさせないことがあるようです。
※フィリピンのタガログ語,シンガポールの中国語とも,日本語と同様に英語との差異が大きい言語です。

EEvideoでは特にスラッシュリーディングを重視し,動画を楽しみながら気軽な気持ちでトレーニングしていただけるように工夫しました。


区切る位置

1.句や節

 具体的には,前置詞,接続詞,関係詞,不定詞,動名詞,分詞,that節・疑問詞節・whether節の前で区切ります。

2.長い名詞のまとまり

 主語や目的語,補語が長いときは,全体をまとまりとして捉えます。特に主語が長くなると,意味を取りにくくなります。

3.挿入部分

 特に挿入部分が長くなると,前後の意味が繋がりにくくなります。

※EEvideoでは,学習補助として1にはスラッシュ,2にはカッコ,3には二重カッコを添えています(2,3は特に分かりにくい場合のみ)。


1は機械的に行うことがある程度可能ですので,スラッシュリーディングとしては1を手がかりに2と3を並行して行っていくのが理想的です。これにより英文がシンプルになり,分かりにくい語彙や文法・語法があっても意味を推測しやすくなります。