■32.助動詞の基本A 現在形の助動詞A



@ You must do as you are told. 

A He must be over fifty years old. 


おもな助動詞には,義務などを表す一般的な意味のほかに可能性を表す意味があります。どちらの意味になるかは,文脈などから判断しましょう。


例えば,must には「〜しなければならない」「〜にちがいない」という2つの意味があります。


mustが「〜しなければならない」の意味のとき

@ You must do      as you are told.

あなたはしなければならない   言われた通りに

 

mustが「〜にちがいない」の意味のとき

A He must be    over fifty years old.

彼は〜にちがいない     50歳をこえている
    be動詞がつくときは,よく可能性を表す意味になります。

 



■応用力をつける
      

@ You mustn't look at the sun directly through a telescope1.     

A She doesn't have to attend the meeting tomorrow.

B You know her family, so you must know what she is like.

C Bad domestic environments2 must have a bad influence on children.

1望遠鏡 ※2家庭環境


@ You mustn't look   at the sun directly   through a telescope.

(あなたは)見てはいけない           太陽を直接に               望遠鏡を通して

must:〜しなければならない(否定形は「〜してはならない」)


A She doesn't have to attend   the meeting   tomorrow.

彼女は出席する必要はない                       会議に             明日

have to〜:〜しなければならない(否定形は「〜する必要はない」)


B You know her family,      so you must know     what she is like.

あなたは彼女の家族を知っている   そのためあなたは知っているはずだ    彼女がどんな人か

must:〜にちがいない


C Bad domestic environments   must have   a bad influence   on children.

悪い家庭環境は                                 与えるはずだ         悪い影響を               子供たちに

must:〜にちがいない

 


D We may borrow up to1 three books from the library at a time.

E We may call her a genius2, but we cannot call her faithful3.

F The times may change, but human nature stays the same.

G Whatever he may say, he won't be believed.

H If you're ill, you should see a doctor.

I You earn a good salary, so you shouldn't be badly off4.

J She ought to eat more vegetables, but she doesn't.

1〜まで ※2天才 ※3誠実な ※4生活が苦しい


D We may borrow   up to three books   from the library   at a time.

(私たちは)借りてもよい        3冊までの本を               図書館で                  一度に

may:〜してもよい


E We may call  her a genius,     but we cannot call     her faithful.

私たちは呼ぶかもしれない 彼女を天才だと   しかし私たちは呼ぶことはできない  彼女を誠実だと

may:〜かもしれない(否定の意味はcannot「〜のはずはない」)


F The times may change,  but  human nature stays the same.

時代は変わるかもしれない               しかし   人間の本質は同じだ

may:〜かもしれない


G Whatever  he may say,  he won't be believed.

何を彼が言おうと                 彼は信じてもらえないだろう

may:〜かもしれない


H If you're ill,    you should see a doctor.

もしあなたが病気なら    あなたは医者にみてもらうべきだ

should:〜すべきだ


I You earn a good salary,  so you shouldn't be    badly off.

あなたはよい給料を得ている       そこで あなたは〜のはずがない    生活が苦しい

should:〜のはずだ


J She ought to eat more vegetables,  but she doesn't.

彼女は〜すべきだ  もっと野菜を食べる            しかし 彼女はそうしない

ought to〜:〜すべきだ

 


■整理 must,may,should,ought to


@ 一般的な意味

must: 〜しなければならない(have to〜も似た意味)

mustは命令的な強い意味(会話ではあまり使わない),have toは一般的な都合で「しなければならない」の意味。

may: 〜してもよい

should・ought to〜: 〜すべきだ※命令的な感じはなく,会話でもよく使われます。


A 可能性を表すときの意味

must: 〜にちがいない(ふつう肯定文でしか使われない)※強い可能性を表す。

may: 〜かもしれない※「多分〜」くらいの意味。

should・ought to: 〜のはずだ※弱い可能性を表します。


(注)shouldはshallの過去形ですが,現在を表すことが多いので,ここでは現在形の助動詞として扱っています。



次へ

Copyright (C)2011-2020  EEvideo Project All rights reserved.