■5.to-動詞D 意味上の主語になる



It is easy for you to master Korean.

It is kind of you to invite me.

※招待する


to〜の意味上の主語(to〜の動作をする人やもの)はfor〜,of〜で表されます。


■通常はfor〜で表されます。

@ It is easy   for you   to master Korean.

かんたんだ     あなたが     朝鮮語をマスターすること(は)

POINT itは仮の主語で,実際の主語はfor you to〜です。


■人の性格はof〜で表されます。

A It is   kind of you   to invite me.

       親切だ       あなたは         私を招いてくれるとは   (→招いていただいて感謝します)

  POINT it is…of A to〜〉で「〜するとはAは…だ」となります。



■応用力をつける
      

@ For him to live without books would be impossible.

A Poor parents' wish is for Christmas not to come.

B The elephant stood there for us to take pictures.   

C It was thoughtful of her not to play the piano while I was sleeping.  

D Everyone wants to be loved by someone.  

E The ground started to be covered with snow.       

※思いやりがある


@ For him   to live without books   would be impossible.

彼が             本なしに生きることは               不可能だろう

wouldはwillの過去形ですが,過去ではなくひかえめな意味を表しています(Unit33参照)。


A Poor parents' wish is   for Christmas   not to come.

貧しい親たちの望みは               クリスマスが       来なければということ(だ)

※@A to〜はひとまとまりの名詞のはたらきをしています(名詞的用法)。


B The elephant stood there   for us   to take pictures.

象はそこに立ってくれた                  私たちが      写真を撮れるように

to〜は目的を表しています(副詞的用法)。


C It was thoughtful   of her   not to play the piano   while I was sleeping.

思いやりがある               彼女は            ピアノをひかないとは           私が眠っていたあいだ

It is ― of A to〜:〜するとはA は―だ

to〜の受動形は<to be +過去分詞>で表されます。

D Everyone wants   to be loved   by someone.

    すべての人は望んでいる   愛されることを         だれかによって


E The ground   started to be covered   with snow.

地上は                 覆われ始めた                       雪に





次へ

Copyright (C)2011-2020  EEvideo Project All rights reserved.