■ご利用案内/ヘルプ



■学習の進め方

文法内容は52の単元に分け,それぞれの単元には1〜3分程度の動画(スライド)を付けました。
英文法は完全に身に付けておかないと,実際には役に立ちません。動画の英文の意味を瞬時にとれるまで繰り返し学習してください。

1.最初に動画を見て英文法を理解する。
2.動画を繰り返し見て,英文の意味を瞬時にとれるようにする。
3.音声データのダウンロードやYouTubeチャンネルを利用して,知識を完全に身につける。

音声のダウンロードサービス演習用の長文も用意しましたので,ぜひご利用ください。


■当サイトの英文法のまとめ方

英文法を学んだだけでは,なかなか英語ができるようにはなりません。
その理由として,日本語にはみられない英文法のある特徴があります。実は,英文法では1つのことばがさまざまなはたらきをします。例をあげてみましょう。

・whatやwhenなどwh-で始まることば:
 疑問詞として疑問文や間接疑問文で使われるだけではなく,関係詞や接続詞のはたらきをしたり,感嘆文等でも使われる。
・haveやhad:
 動詞としてだけでなく,完了形,大過去形,仮定法等でも使われる。

もちろん実際の英語では,これらは区別されることなく出てきます。そのため,素早く意味を取るためには,whatやwhen,haveやhadが出てきたときにどの用法で使われているか瞬時に判断する必要があります。

そこで当サイトでは,英文法をこのようなことばのかたちから整理してみました。

シンプルにまとめており,わずか3〜4時間で一通り学習できる内容ですが,大学入試程度までの英文法をほぼもれなく扱っています(語法などを除く)。完全に身に付ければ,特に英語を読んだり聞くときに大きな助けになります。
Copyright (C)2011-2020  EEvideo Project All rights reserved.