■2章. 疑問詞,関係詞,接続詞
   wh-で始まることばとhow,that,接続詞


このページでは章のポイントをかんたんに説明しています。


この章では,wh- で始まることば(who, which,what, whose, where, when, why の7 つ) をあつかいます。これらのことばはよく使われ,さまざまなはたらきをします。


whatを例として,wh -で始まることばのはたらきをみてみましょう。

 

@ 疑問詞

What will you wear    to the party?

何をあなたは着ていくつもりですか?  パーティーに

 

A 感嘆文

What beautiful clothes   you wear!

なんてすてきな服を            あなたは着ているのでしょう

 

B 文を名詞のまとまりにするはたらき(間接疑問文)

I wonder  what she wore    to the party.

〜だろう   何を彼女は着ていった(のか)   パーティーに

what〜は「〜のもの(こと)」という意味になり,ひとまとまりの名詞のはたらきをします。

 

C 関係詞

What is most important   in life   is love.

最も大切なもの                          人生で      (は)愛だ

what〜は「〜のもの(こと)」という意味になり,ひとまとまりの名詞のはたらきをします。

 

D 〜ever の表現

I will give you   whatever you want.

私は与えるつもりだ   何でもあなたが欲しいもの(を)

※<whatever+主語-動詞>は「〜なら何でも」という意味になり,ひとまとまりの名詞のはたらきをします。

 

 このように,whatなどwh-で始まることばはさまざまなはたらきをします。似たはたらきをすることばにhow,thatがありますが,これらのことばもwh-で始まることばと同じようにさまざまなはたらきをします。

 

 この章では,接続詞もあつかいます。接続詞は文と文をつなぐことばなのであとには必ず文がきます。同じように,wh-で始まることばも間接疑問文などで使われるときはあとに文がきます(例文のBDなど)。このときは文が複雑になり,意味を取りにくいことも多いので注意しましょう。



■UNIT.16〜20

■UNIT.21〜30

次へ

Copyright (C)2011-2020  EEvideo Project All rights reserved.