アニメ,ニュース,映画で英語学習   無料   学習サポート付き       動画 1000 本 6000 分以上

       




レベッカ-前半(サイコスリラー映画)
レベッカ-前半(サイコスリラー映画)
Level. ★★★★★

古い作品ですが現在でも人気があります。古さを感じさせない標準的な英語が使われており,現在でも同映画を使用した英語教材が複数の出版社より出版され書店販売もされています。

妻のレベッカを失くした貴族のマキシムは,モンテカルロで出会った娘と再婚。イギリスのマンダレーにある屋敷に連れ帰るが,家政婦のダンヴァース夫人は亡きレベッカを崇拝していた。やがて新妻は,屋敷を覆うレベッカの影に追い詰められてゆく…。
1940年製作のアメリカ映画。サイコスリラーの名作。第13回アカデミー作品賞受賞。日本での公開は1951年。ダフニ・デュ・モーリエが1938年に発表した同名小説を原作としており,2020年にも再度映画化されている。

【登場人物】
マリアン: 親を亡くし,金持ちの付き人として生計を立てている若い女性。無垢で素直な気性だが,人見知りで不安げな印象も。
マキシム・ド・ウィンター: イギリスのマンダレーに住む貴族。妻のレベッカを亡くして一年が経つ。優しく魅力的な男性だが,時にカッとなり声を荒らげる事がある。
ダンヴァース夫人: マンダレーの家政婦長。元はレベッカの使用人で,主人の結婚と共にマンダレーに移り住んだ。レベッカの死後も,彼女を崇拝している。
ジャック・ファヴエル: レベッカの従兄。カーディーラー。社交的だが,狡猾で抜け目がない。マキシムとは折り合いが悪く,レベッカの死に疑いを持っている。

© Selznick International Pictures(Copyright extinction)


  動画 1       動画 2       動画 3       動画 4       動画 5       動画 6       動画 7       動画 8       動画 9       動画 10    


閉じる