問1 Choose the best option for ( 1 ).

① achieves goals quickly

② likes keeping pet birds

③ lively in the daytime

④ skillful in finding food


問2 Choose the best option for ( 2 ).

① a more flexible time and performance schedule will be developed in the future

② enjoying social activities in the morning becomes more important as we age

③ it might be hard for us to change what time of day we perform best

④ living on the owlschedule will eventually lead to social and financial benefits


問3 Choose the best option for ( 3 ).

① explain that certain societies have long believed that a day begins at night

② indicate that nocturnal people were more religious in the past

③ say that people have long thought they miss chances due to morning laziness

④ support the idea that owls must go to work or school on the lark schedule


問4 Choose the best options for ( 4 ) and ( 5 ).

① amount of sleep

② appearance

③ behavior

④ cultural background

⑤ religious beliefs

⑥ time of birth



【正答】

問1 ③ 問2 ③ 問3 ① 問4 ⑥③

出典:共通テスト2022本試験 - 大問6A


【日本語訳】

問1 ( 1 )に最適な選択肢を選びなさい。

① 目標を素早く達成する

② ペットの鳥を飼うのが好き

③ 昼間はにぎやか

④ 食べ物を見つけるのが上手


問2 ( 2 )に最適な選択肢を選びなさい。

① より柔軟な時間と公演スケジュールが今後開発される予定だ

② 年齢を重ねるにつれて,朝の社交活動を楽しむことがより重要になる

③ 一日のうちで最もパフォーマンスのよい時間を変えるのは難しいかもしれない

④ フクロウスケジュールに沿って生活することは,最終的に社会的および経済的利益につながる


問3 ( 3 )に最適な選択肢を選びなさい。

① 一日は夜から始まると長い間信じられてきた社会があることを説明する

② 夜行性の人々は過去に宗教的だったことを示している

③ 人は朝の怠惰のためにチャンスを逃すと長い間考えてきたと言われる

④ フクロウはヒバリのスケジュールで仕事や学校に行かなければならないという考えを支持する


問4 ( 4 )( 5 )に最適な選択肢を選びなさい。

① 睡眠量

② 外見

③ 振る舞い

④ 文化的背景

⑤ 信仰

⑥ 出生時間

設問  自動送り ON 
大学共通テスト 速読トレーニング
グレーの枠内の英文を見ながら学習し,分かりにくい部分のみ 日本語訳 を参照します。
英語の表現や語順のまま 理解することを意識しましょう(きちんとした日本語に訳さない)。
ルビ訳のレベル(目安)
再生速度(1.0 の発話速度は 平均145ワード / 分)
日本語訳 番号ごとの自動静止
※変更内容は保存されます。
※動詞の訳は,原形の意味をカッコ付きで表記。
をクリックしたときはその英文だけ再生され, をクリックしたときは指定中の英文から連続再生されます。