オバマ大統領 広島での演説
オバマ大統領 広島での演説
Level.★★★★☆

2016年5月27日,オバマ大統領が核兵器の廃絶を訴えて広島を訪問した際の演説。現職のアメリカ大統領の広島訪問は初めてのことで,当初は不可能であると考えられていたため,実際に実現した時には大きな反響を呼んだ。アメリカ側の反発を避けるために明確な謝罪は行われず,日本側も謝罪を求めなかったが,原爆での犠牲者への追悼,核兵器なき世界の平和・安全保障を求める継続的なコミットメントを強調する内容となっている。演説は当初は数分程度の「所感」を予定していたが、推敲の過程で17分に及ぶものとなった…。
© US government

動画1:オバマ大統領の演説
動画2:安倍首相の演説(英語吹き替え)


動画1   動画2  
閉じる